« ハリーポッターと不死鳥の騎士団 | トップページ | 財布 »

2007年1月 8日 (月)

白虎隊

Ll7_6

二夜連続ドラマ「白虎隊」を見た。

自分と同じ年の少年少女たちが戦争で戦い命を落とすというのは、

見ていて考えされられるものがあった。

当時の17歳と今の17歳は、全然違うと思った。

誰かに忠誠を誓い強い信念を持って生きていたあの頃の少年少女たち。

それは、当時の環境が影響してるんだろうけど、

誠実に生きる姿はかっこいいと思った。

もちろん、今は国のために死ぬなんてことはありえない時代だし、

戦争もなくて、平和な世の中だと思う。(一概には言えないけど)

でも、今は平和があたりまえになって、少し堕落してるような気がする。

環境や情報や物は昔と比べれば充実していて便利な世の中だけど、

逆に人の心が狭くて不便になってしまったのではないか。

そんなことを思ったら、なんだか悲しくなった。

|

« ハリーポッターと不死鳥の騎士団 | トップページ | 財布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146014/4845039

この記事へのトラックバック一覧です: 白虎隊:

« ハリーポッターと不死鳥の騎士団 | トップページ | 財布 »