« ラブ☆コン | トップページ | 手紙 »

2007年5月 1日 (火)

フラガール

Cake_45d1_1

DVDで映画「フラガール」を見た。

まだ日本にフラダンスが定着していなかった時代に、

ハワイアンセンターを作り、フラダンスを踊る。

今はもう当たり前というか普通だけど、当時は革命的なことだったんだね。

“人間が何か新しいことを始めるときは、かならず逆風にあうものだ。”

これは、その逆風を南国の風にかえて日本に吹かせた人々の話だ。

最後のフラダンスのシーンも、もちろんすばらしかったけど、

私が一番好きなシーンは、地元の人々から反発を受けて、

先生が東京に帰るために列車に乗っているのを

フラガールたちが追いかけて引き止めるところ。

そこで、フラガールたちがフラダンスのひとつひとつのパーツを

先生に気持ちが通じるように丁寧に表現するんだけど、

それがすごい感動的!

これこそまさにフラダンスの原点!言葉よりも気持ちが伝わる方法なんじゃないかと思った。

いつかフラダンスやってみたいなぁ。

|

« ラブ☆コン | トップページ | 手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラブ☆コン | トップページ | 手紙 »