« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »

2008年11月 8日 (土)

おろち

楳図かずお原作のホラー映画「おろち」

その怖さは幽霊やおばけによるものではない。

人間の心理的な怖さなのだ。

これ以上に怖いものはあるのだろうか。

さらに昔の医療機器が出てきてリアルに不気味。

私は血が苦手なので、ところどころ気持ち悪くて目を背けてしまった・・・・・・。

しかしストーリーは本当に良く出来ていて感心されられた。

最後に明かされる真実は仰天もの。

原作を読んでいないと、さらに楽しめるかも。

ところで、女優陣の演技もすばらしかった。

木村佳乃、中越典子には拍手を送りたい。

壮絶な暴力シーンには女優魂を見せつけられた。

それから谷村美月の瞬きを一切しないで歌うシーンも味があってよかった。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »